まさか自分に起こるとは・・・

私は小学4年生の1児のシングルマザーです。

私がシングルマザーになった理由はまさかこんな事が実際にあるなんて!という出来事です。

高校を卒業して専門学校に通っていた私はそこで知り合った同じ学校の同じ年の男の子と付き合いました。

それから2年くらい付き合っていたのですが黙って女の子と遊んでいたり、悪い事をちょこちょこしてたので別れることにしました。

しかし別れた月に妊娠が発覚して私は産まないつもりでしたが母親に産んでほしいと言われ産むことにしました。

一応元カレともよりを戻し籍も入れ一緒に住む予定だったのですが就職が他県に決まってしまっていてしばらくは別居生活をしていました。

旦那の就職先は全く周りに知ってる人も居なくて全然知らない土地だったので私は実家に残ってたまに旦那に会いに行っていました。

そして私が出産をすると同時に旦那の職場も地元にしてもらえたので帰ってきました。

出産後しばらくはお金もなく住むところもなっかたので私の実家で一緒に暮らしていました。

一緒に暮らしていて最初から怪しい行動をしていて携帯電話にはロックがかかっていたり電話をするときは違う階に行って電話をしたりしていました。

挙句の果てには前の職場の友達の所に遊びに行ってくるといい3日ぐらい外泊をしていました。

さすがに怪しいと思った私は旦那を問い詰めたところ前の職場の女の子と浮気をしていました。

なんで浮気をしたのかと聞いたらやっぱり寂しかった言われどんな女の子か聞いたら私に似た女の子だと言っていました。

私も確かに妊娠中であっても旦那に付いて行ってあげるべきだったのかと反省し旦那を許しました。

それから旦那とは普通に生活をしていたのですがある日旦那の鞄からちらっと手紙がでていたのです。

その手紙の送り主は浮気相手からでした。

内容を読んでいくと「生まれた子供が○○の子供じゃなっかたらいいね。

そしたらまた一緒に居ようね」でした。

確かに私は妊娠した時に旦那と別れていていい感じの男の子が居て関係ももった事があったので旦那にあなたの子か分からないと言いました。

けどそれでも旦那も母親と同じで産んでほしいと言ってきたのにまさかこんな風に思っていたとはです。

しかしそれも私がそんなことを言ったのが悪いと思ってそこも我慢したのですがその浮気相手の名前を見た瞬間ブチ切れして旦那に離婚届けに判子を押して投げつけました。

なんと名前が子供につけた名前と同じだったからです。

生まれてくるまで名前を決めていなくて旦那が提案した名前は結構ありきたりで私は嫌だったのですがやたらとその名前がいいと言ってきて漢字もありきたりな漢字だったので名前は旦那の案にしてあげて漢字だけは変えちゃんと意味のある漢字にして名前をつけました。

そりゃあ旦那があの名前を押してくる訳です。

自分が浮気してて好きになった女の子の名前なのですから。

私は浮気ならまだ許せるのですがさすがにこればかりは許せませんでした。

旦那に相手の連絡先を聞き電話して「のしつけてこんな旦那あげる!その代わりこんな事して幸せになれると思うな」と言って電話を切りました。

旦那にも泣いて謝られたけど、さすがに許すことはできないので離婚しました。

子供は生まれてきてすぐにDNA鑑定を出していたので旦那の子供ということがわかっていました。

その後旦那は浮気相手の女の子と離婚して半年でできちゃった結婚をしてまたすぐに離婚したみたいです。

理由は私が電話をかけて文句を言ったことをその子が親に言ってたみたいで相手の親からいい目で見られず挙句の果てその浮気相手は一切家事ができなかったみたいです。

私はとてもすっきりしました。

これが私の離婚の体験談です。

ドロドロした漫画のような出来事がまさか実際にあるなんて全く思っていませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です